GP使用書 (葉菜・根茎菜)          ▼お問い合わせ

GPシリーズ使用書    キャベツ・ハクサイ・ブロッコリー

育苗時     

          @散水に合わせて

GP246

 5,000

3〜5回

 

定植時    

           Aドブ漬けまたはたっぷり散水                      

GP246

   5,000

1

GPキトサン

   1,000

本 圃   

           B病害虫対策として(消毒時に混用散布)

GP246

 5,000

適時

GPレスキュー

 3,000

※ 農薬を使用しない場合はGPレスキューを1,000倍で使用

           C根コブ病対策 

GP246

   5,000

2回/週
400500g/反

GPキトサン

     500

       D日照不足時の生育促進対策

GP246

5,000

適時
100150g/反 

GPエナジー

2,000

           E酸欠、ガス障害、ECが高い場合及びゴマ症対策(農薬の混用不可)

GPリバース

 1,500 

200300g/反

           F芯腐れ・縁腐れの時

GP246

   5,000

適時

GPカルシウム

   1,000

 

           効 果      

           ● 発芽・発根促進          ● 初期成育促進 ● 葉肉が厚くなる ⇒ 耐病性アップ

           ● 収量アップ     糖度アップ

 

 

GPシリーズ使用書   ホウレンソウ     ▼お問い合わせ

本 圃   

           @病害虫対策として(消毒時に混用散布)

GP246

 5,000

適時

GPレスキュー

 3,000

※ 農薬を使用しない場合はGPレスキューを1,000倍で使用

           A日照不足時の生育促進対策

GP246

5,000

適時
100150g/反 

GPエナジー

2,000

           B酸欠、ガス障害、ECが高い場合(農薬の混用不可)

GPリバース

 1,000 

200300g/反

           Cカルシウム欠乏の時

GP246

 3,000〜5,000

適時

GPカルシウム

   1,000

           効 果      

           ● 発芽・発根促進

           ● 初期成育促進

           ● 葉肉が厚くなる ⇒ 耐病性アップ

           ● 収量アップ   

           ● 秀品率アップ

 

 

GPシリーズ使用書   ネギ  ▼お問い合わせ

育苗時     

          @散水に合わせて

GP246

 5,000

3〜5回

定植時    

           Aドブ漬けまたはたっぷり散水                      

GP246

   5,000

1

GPキトサン

   1,000

本 圃   

           B病害虫対策として(消毒時に混用散布)

GP246

 5,000

適時

GPレスキュー

 3,000

※ 農薬を使用しない場合はGPレスキューを1,000倍で使用

           C日照不足時の生育促進対策

GP246

5,000

適時
100150g/反 

GPエナジー

2,000

           D酸欠、ガス障害、ECが高い場合(農薬の混用不可)

GPリバース

 1,000 

200300g/反

           Eカルシウム欠乏(葉先枯れ等)の時

GP246

 3,000〜5,000

適時

GPカルシウム

   1,000

効 果      

      発芽・発根促進

      初期成育促進

      葉肉が厚くなる ⇒ 耐病性アップ

      収量アップ   

      秀品率アップ

 

 

GPシリーズ使用書  タマネギ    ▼お問い合わせ

育苗時      

           @散水に合わせて

GP246

   5,000

35回散布

定植前    

           A散水(2〜3日前にたっぷり散水)                         

GP246

   5,000

1

GPキトサン

   1,000

本 圃    

           B病害虫対策として(消毒時に混用散布)

GP246

   5,000

1回/週

GPレスキュー

   3,000

※ 本葉67葉期・肥大中期は必ず使用

      農薬を使用しない時はGPレスキュー1,000倍で混入

      展着効果はありますが、付きが悪い場合は薄めに浸透性展着剤を併用

           Cガス障害、酸欠、ECが高い場合

GPリバース

    1,500

1回/月を2
500g/反

           Dカルシウム欠乏(芯腐れ等)の時

GP246

 3,000〜5,000

適時

GPカルシウム

   1,000

       E日照不足時の生育促進対策

GP246

5,000

適時
100150g/反 

GPエナジー

2,000

効 果  

           ● 健苗育成(根張り良好)      ● 活着促進    ● 初期成育促進         

           ● 耐病性アップ(乾腐・軟腐病の予防)          ● 肥大促進

           ● 秀品率アップ     

 

 

GPシリーズ使用書   コマツナ カブ  ▼お問い合わせ

種子浸漬   

           @コーティング種子でない場合

GP246

   5,000

一昼夜

本 圃    

           A病害虫対策として(散水または消毒時に混用散布)

GP246

   5,000

12回/月

GPレスキュー

   3,000

      農薬を使用しない時はGPレスキューを1,000倍で使用

      展着剤は不要

           Bガス障害、酸欠、ECが高い場合

GPリバース

    1,500

1回/月を2
500g/反

           Cカルシウム欠乏の時

GP246

 3,000〜5,000

適時

GPカルシウム

   1,000

           D日照不足、干ばつ対策

GP246

 3,000〜5,000

適時

GPエナジー

   1,000

           効 果    

      根張り促進

      葉肉が厚く、草勢が良くなる ⇒ 耐病性アップ 

      肥効アップによる、肥大効果

      秀品率アップ

 

 

 GPシリーズ使用書 ニンジン ダイコン ゴボウ▼お問い合わせ

種子浸漬   

           @コーティング種子でない場合

GP246

   3,000

一昼夜

本 圃    

           A病害虫対策として(散水または消毒時に混用散布)

GP246

   5,000

12回/月

GPレスキュー

   3,000

      農薬を使用しない時はGPレスキューを1,000倍で使用

      展着剤は不要

           B間引き後の培土前に(受光態勢改善)

GP246

 3,000〜5,000

100g/反

GPエナジー

   1,000

           C肥大初期

GP246

 3,000〜5,000

150200g/反

GPエナジー

   1,000

           D日照不足、干ばつ時の生育不良対策

GP246

 3,000〜5,000

150200g/反

GPエナジー

   1,000

           Eガス障害、酸欠、ECが高い場合(農薬混用不可)

GPリバース

    2,000

200300g/反

           Fカルシウム欠乏の時

GP246

 3,000〜5,000

適時

GPカルシウム

   1,000

        効 果    

      根張り促進

      葉肉が厚く、草勢が良くなる ⇒ 耐病性アップ 

      肥効アップによる、肥大効果


GPシリーズ使用書   ナガイモ  ▼お問い合わせ

種子浸漬   

           @種芋切断時の石灰使用前

GP246

   3,000

瞬間で可

本 圃    

           A病害虫対策として(散水または消毒時に混用散布)

GP246

   5,000

12回/月

GPレスキュー

   3,000

      農薬を使用しない時はGPレスキューを1,000倍で使用

      展着剤は不要

           B離乳期と肥大初期の追肥時に(受光態勢改善)

GP246

 3,000〜5,000

150200g/反
2回散布

GPエナジー

   1,000

           C日照不足、干ばつ時の生育不良対策

GP246

 3,000〜5,000

150200g/反

GPエナジー

   1,000

           Dガス障害、酸欠、ECが高い場合(農薬混用不可)

GPリバース

    2,000

200300g/反

           Eカルシウム欠乏の時

GP246

 3,000〜5,000

適時

GPカルシウム

   1,000

           効 果    

      根張り促進

      葉肉が厚く、草勢が良くなる ⇒ 耐病性アップ 

      肥効アップによる、肥大効果

      秀品率アップ